人気ブログランキング |

はっぱ と ぐみ

昨日、もろが会社からお料理の本をもらってきてくれました。
写真みたりレシピ読んだりして夜更かししてしまい・・・
眠いですぅ・・・

昨日の出来事。
私は少し頭痛くて、そんなときはいつも飴を舐めます。
しんくんには「お薬」と言ってるのですが、どうも最近「おいしいもんなんちゃうん?」と思ってきてるみたい。
いつも匂いたがるし、「おくちみせて!」と言ってきます。
可哀そうだったので、「グミ食べる?」と聞くと「たべる!」と嬉しそう。
先日、グミデビューして、はまったみたい。
一つ口へ入れて、ず~っと舐めてました。
出かけ際、ふざけてクネクネしながら靴履こうとしてると、体制崩して私の膝へ倒れこんできました。
その瞬間「わ~~~っ」と大声で泣き出してしまって。
どこか打ったのか、いやそんな感じでもなかったし、痛くもなさそう。
よく見てみると、舐めてたグミを飲み込んでしまって、泣いてたようです。
好きなものはずっと口の中で舐めてるしんくん。
せっかく味を楽しんでたのに、なくなってしまって悲しかったみたい。
泣きやまなくて、出かけられないので、仕方なくもうひとつ。
「これ ぶどうのあじで おいしいねんな~」と笑顔。
ブドウじゃなくて、カシスなんだけど、ま、いいか。
e0175311_15174381.jpg

そして、夕ご飯のとき。
「は(歯)はえたから はっぱも たべれるよ」としきりに言うので、レタスを食べてみました。
今までは繊維がいつまでも口の中に残って、上手に飲み込めなかったんです。
いつも「はっぱは は はえてから。 おにいちゃんに なってから」と口にさえ入れませんでした。
一枚口へ入れると、しかめっ面しながらモグモグモグ。
最終的に飲み込めなくて、お茶といっしょにゴックン。
「ほらたべられたよ!」と得意満面です。
「すごいな~すごいな~。お兄ちゃんは違うな~」と言うと、またもう一枚。
今度はあまり噛まずにお茶と一緒に飲み込もうとして、「おえっ」てなってました。
お茶は口から出てきたけど、もう少し噛んで、またお茶とゴックン!
口から出しませんでした!偉かった!

食べ物に対して、保守的なしんくん。
まだ食べさせているし、野菜なんて殆ど食べない、口に入れようともしない。
見ただけで、自分の好きなものって分かるのかな?
魚や肉は欲しがるのに、野菜類はごく限られたものしか食べない。
今はまだ、とにかく「食べる」ということが大事で、遊び食いはダメとかテレビ見ながらはダメとか言ってられない状態。
いつになったら、「おいしいな~」って言いながら、親子で食事を楽しむことができるんだろう。

by ifyamada | 2009-05-19 15:28 | 育児