パンなんだけど・・・

昨日も今日も雨です。
でも、私は歯医者に行かなければ・・・
ベビーカーにカバーです。

e0175311_7464631.jpg

ホームベーカリーで3日に2度くらいの頻度で、パン焼いています。
昨日、出来上がり音で蓋をあけると、こんな状態!
どういうこと~!
ウチHBは、ドライイーストの投入口があるタイプのものなんですが、その投入口がうまく開かず、イーストが落ちなかったのが原因でした。
掃除もしてたのですが、細かい焼けカスがくっついて、蓋が開かなかったようです。
このパン(?)は粉臭いし、ガチガチに固いし、半焼けみたいだし・・・
食べるものを絶対に捨てたくない「もったいない」主義の私なんですが、こればかりはどうしようもなく、ゴミ箱へ。
あ~、小麦粉、バター、塩、砂糖、スキムミルク、お水たちよ、ごめんなさい~!
バチあたりそうです。
朝は卵かけごはんになりました。


パズル

e0175311_7565750.jpg先日の育児サークルで、もらってきたお下がりおもちゃ。
トーマスのパズルです。
チマチマ遊びが好きなので、パズルするかな?まだ早いかな?と思っていたところなので、よかった。
絵を完成させるということはわかっているようなのですが、台紙の形に合わせるというのが難しいみたいです。
「てつだって~。これは どこかな?ぱーしーのおかおやから・・・」とブツブツ言いながら真剣です。
途中で投げ出すことなく、完成させるまで頑張ることができました。
それからはハマって。
一日に何回もパズルしてます。
その度に「おかあさ~ん てつだって~」と呼ばれるのですが。

子供の頃、私があみだしたパズル完成への近道。
各ピースと台紙の同じ形の裏に、同じ色を塗った。
それを母が見つけて「あんた!なにやってんの!こんなんしたら、パズルの意味ないやんか!」と言った。
私は「すごくいいかんがえ」と思ってたので、どうして母がそんなこと言うのか、わからなかった。
でも、そんなことしてしまったら、考えて遊ばないし、「パズル」の意味がなくなってしまう。
小さい私には「パズル」の意味よりも、「はやくかんせいさせる」ことの方が大事だったんだろうな。
イラチな性格は、今でもそのままです。

by ifyamada | 2009-05-29 08:10 | お料理