マドレーヌ

昨晩11時半に寝たら、6時前に目が覚めました。
久々、しっかり眠った気がします。

クマの型が使いたくて、マドレーヌを焼いてみました。
e0175311_7132119.jpg

う~ん。クマがようわからん・・・
型を買う時、お店の方も「うっすらとしか表情でませんが・・・」って
おっしゃってたから、仕方ないかな。
どこかで見つけてメモしておいたレシピをちょっとアレンジ。
皮がたっぷり入った自家製のユズジャムを入れてみました。
柚子の風味が程良くて。
味はまあ合格かな。柑橘類は大好きだから。
でも、生地がイマイチでした。
サラダ油も入れたせいか、ちょっとスポンジか蒸しパンみたい。
最初の卵の混ぜ方が悪かったのかな?
マドレーヌ、なかなか納得のいくものに仕上がりません。
バターもたっぷり使わなければ、美味しく鳴らないのかなぁ・・・
無塩バターももう無いから、買いに行くべきかな?
これからの暑い季節、あまりバター使わないと思うと、
買っておくのも躊躇してしまいます。

包丁デビュー
e0175311_7215756.jpg

「おかあさんみたいに とんとんって ほうちょうできりたい」と
台所でいつも言っていました。
果物包丁でもよかったんだけど、やっぱり怖いので子供包丁を購入。
刃が付いていなくても、柔らかいものなら切れるみたいです。
キュウリを切ってくれています。
「ひだりては ねこさん」といいながら、頑張ってます。
切るって楽しそう。
一口大でいいのに、「もっときる?ちいさいほうがいいんちゃう?」と言っていました。
「今日はそれでいいから、またお手伝いして」と言うと、やっと切るのをやめてくれました。
これはキムチの素と和えて、簡単副菜に。
「これじぶんできってん!おてつだいした!」とお父さんにも報告。
不揃いなキュウリ、美味しかったです。

なんでも丁寧にしてくれる義母に育てられたもろは、家の事は殆ど何もしない。
台所に入ってくるのはお酒を取りに来る時くらい。
しんくんはいつまで「おてつだいすき」って言ってくれるのかな?
「おおきくなったら おりょうりしてあげる。そーせーじつくってあげる。
ほっとけーきもつくってあげる。」と言ってくれるしんくん。
「おおきくなる」のはとっても楽しみ。
でも3歳の今もとっても楽しい。
子どもが生まれる前から、小さい子(特に2・3歳くらい)が話す姿が大好きだった。
自分の語彙力を精一杯使って、一生懸命意志を伝えようとしてくれる。
ずっと、今のままでもいいのになぁと、時々思うことがあります。

by ifyamada | 2009-07-12 07:36 | お菓子