ほうれん草の胡麻和え

食欲、おさまってきました。
「いっぱい食べたし、もういいわ」って胃が言ってるみたいです。

今日は育児記録だけです。

少し鼻水、咳はあるものの、元気です。
ひどくならなくて、よかったです~。

週末、もろとケンタッキーに行った時、
フィレサンドに入ってるレタスを食べたしんくん。
今までは「はっぱは いや。たべられへん」と言ってたのに、
自らすすんで食べたとか。
それからずっと
「もう はっぱ たべられるから。さんさい(三歳)やから」
と自慢していました。
昨日の夕ご飯の一品、『ほうれん草の胡麻和え』
「はっぱ たべられるから しんくんの おさらにも いれて」
と言い出したのです。
一口食べさせてみると「おいしいわ」と。
しんくんのお皿にも、盛りつけました。
e0175311_15213730.jpg

キタナイ写真ですみません…
自分でガツガツ食べたのが嬉しくて。
葉物を自分から欲しがって食べたなんて初めてです。
「この こなのところ(すりごまの部分)あじが おいしい」んだとか。
あっという間に食べきってしまいました。
「もっと」と言うので茎の部分を入れると
「これは まだ たべられへん」のだそうです。
口に入れると、よく噛んで食べるしんくん。
葉は飲み込みやすいけど、茎はいつまでも口に残るのがダメみたいです。
葉の部分だけでも、ほうれん草食べた事がホントに嬉しかったです。

しんくんの食べない(嫌いな)物は、しんくんの前には並べていない。
「残す(残される)」というのがすごく嫌だし、
子どもの頃、好きじゃないものを我慢して食べるのは苦痛だったから。
今でも、給食の嫌いな味を思い出す…
私も子供の頃、野菜なんておいしいと思ったことがなかった。
大人になると、大根の炊いたの、お鍋の白菜、蓮根や牛蒡の煮物が大好きに。
そのうち食べるでしょう、と思いながら見ています。

もっと工夫して一生懸命食べさせようとしなくちゃいけないんでしょうね~。
ファストフードのフレンチフライも「これも野菜」とカウントしてる私です。

by ifyamada | 2009-12-03 15:37 | 育児