ガマンとお熱

昨日大阪に帰った両親。

遊び疲れたしんくんは7時就寝だったのですが…

9時半頃目を覚ましてお布団から出てきました。
半べそになって「おじいちゃんと おばあちゃん かえったから さみしい~~」と。

帰ってほしくない、ずっと一緒に遊んでいたい。

と言いたいのだけど、二人が帰る時はグッと我慢してたのだと思います。

帰ってほしくないから、両親が来た時から
「おじいちゃんと おばあちゃん いつ かえんの?」
と帰る日を気にしています。

「かえったらいや~~!」と泣かれるより、ずっとツライです。
この泣き方…

少し泣いたら落ち着いて、テレビ観てました。


週末に興奮する事が色々あって、疲れたのかな…
12時過ぎ、歯医者で治療中に幼稚園から電話が。
「お熱が38度あるので迎えに来て下さい」と留守電に。

迎えに行くと
「おなか いたい。しんどい」とちょっとシケ気味のしんくん。

商店街のファストフードでトイレ借りたら、スッキリ顔。

いつものように、おしゃべりしながら歩いて、
家着いたら残してきたお弁当ペロっと食べて。
病院連れて行ったけど、喉も赤くなく、薬の処方もナシ。

一体なんの熱やったんやろ?

発表会が終わって、お疲れかな?
クラスでも6人のお友達がお休みだったそうです。

明日は元気に登園できますように。
給食の日。
給食代も払ってありますから。

by ifyamada | 2010-11-24 21:45 | 育児