クラス懇談会

土曜日に年少最後のクラス懇談会がありました。

一年間の子ども達の様子や変化を先生から教えていただきました。
子ども達との接し方や保育、指導の仕方を細かくお話頂いて。
先生が本当に子ども達がよくなるようにと考えて、
日々過ごしてくださっていた事がよくわかりました。
母親から感想を、と数人のママさんがお話をされていて、
どのママさんも子どもの成長を感じていらっしゃるんだなぁ…と感じました。
中には、先生からのお電話で、自分の娘が寂しい思いをしてると言う事に気づき、
それまで上の子ばかりかまっていて、下の子が放ったらかし気味になっていた事を
反省しました。と言う事を涙ぐみながら話すママさんもいて…
私も改めて育児の難しさに気づかせてもらい、
そのママさんのお話にこみあげてくるものがありました。

幼稚園の集まり、と思うと億劫になりがちだけど、
先生や他のママさん達の話を聞く事が出来るいい機会なんだと思えるようになりました。
(個人的にはお坊さんである園長先生のお話も好きです)

先月の作品展の絵も持ち帰りました。
e0175311_1331850.jpg

入園当初の絵。
「じぶんの すきなもの ばっかり かいた」そうなのですが…
赤いまんまるのに『うめぼし』と先生の注釈があります。
e0175311_13313158.jpg

2月にあった豆まきの絵。
鬼が怖い顔、それをみんなでやっつけてるところ、らしいです。
「なんで黒い服着てんの?」と聞いたら
「せいふくやもん」と。
なかなかよく描けてます^^(親バカ)

入園当初の絵からかなり進歩してる2月の豆まきの絵。
何枚も描いた絵から、先生がよく描けていると感じた物を選んでくださっています。
この他の絵は『思い出バッグ』に入れて、修了式の日に持ち帰ります。
どんな絵が入ってるのか、とっても楽しみです^^

年少もあと一週間で終わりです。

by ifyamada | 2011-03-07 13:43 | 育児