初めてのお買いもの

先週、もろに散髪に連れて行ってもらったしんくん。
散髪代1200円ナリ。
そして「はい、おまけ」と120円もらってきました。
一割引き、って事?
よくわからんけど、「おつり もらった~!」と小銭を握りしめて帰宅。
「これは おれの おかねやから おかし かうわ。
 おかあさん あずかってて。つかったら あかんで!」
私が遣うかもって…ようわかってるやん。

そしてその小銭で買ったお菓子がコチラ。
e0175311_1149262.jpg

近所のスーパーで子ども用の小さいカゴを持って、
もろに計算してもらいながら、きっちり120円分。
レジに並んでる時は、それはそれは嬉しそうな顔してました。
順番を待ちながら、『マイバッグ持参』のカードもカゴに入れて。
(いつも私と買い物すると入れるので)
預かっていた小銭をしんくんに持たせました。
「118円です」とレジの人に言われ、背伸びしながらお支払い。
(おつりの2円は私の物に^^)
お菓子を入れた袋を握り締めて帰りました。

このお菓子達は今日のおやつ。
「おかあさんにも わけてあげる」と^^
楽しみにしてます。


子供の頃、おやつはいつも母が用意してくれていた。
私達が好きそうなのを、買ってくれていた。
自分でセレクトして買うのは、祖父母の家に行った時。
祖母にもらった100円玉を握り締めて、
近くのパン屋さんで悩みながらお買いもの。
計算できない時はお店のおばちゃんが計算してくれて。
学校で算数を習うと、自分で計算。
100円の予算で、どれだけ沢山買えるかチャレンジ(?)しながら。
楽しかったな~。
しんくんがか買ったフィリックスのガム。
とっても懐かしい匂いがしました。

by ifyamada | 2011-05-23 12:05 | 育児