予防接種

月曜日、日本脳炎の予防接種に行きました。

「ちゅうしゃは ぜったい いややで!」と頑なに拒否してたしんくん。

はいはい。その気持ちはよくわかるけどね、
病気にならへんためには、大事な注射やねんで。と説明しつつ…
「5歳児健診に行くから」とごまかして、内科へ連れて行きました。

「けんしん しか せえへんで!」と内科の扉を開けて。

受付で母子手帳を出しながら、「日本脳炎の予防接種もお願いします」と私。
イヒヒ。内科に連れてくれば、こっちのもん^^

診てもらったら、注射しても問題無さそうだったので、お願いしました。

注射器を見たとたん、顔がひきつるしんくん。
「痛いのはちょっとだけだよ~。力抜いて~」と先生に言われながら、
緊張した表情のまま、ちっくん。
「はい、おしまい。すごい!お兄ちゃんになったじゃない!」と先生に褒められ、
やっと表情が緩みました。

ウエ~~ン007.gifとなるのを想像してたのに、
結果、泣かずに予防接種を受ける事ができました。
「こうやって成長していくんだね~」と言う先生の言葉にじーんときたりして。

注射しても泣かなかったのが、すごく自慢のようで。
「ちゅうしゃしても なかへんかった って おとうさんに めーる して」
「あした ようちえんで せんせいにも いおう」
「おばあちゃんにも ゆっといて」と^^

2回目もあるよ、と言うと、「いついく?」と楽しみに(?)しています。


そしてメインの5歳児健診は…
健康面では問題ナシ。
生活面も問題ナシ。
運動能力は…
「片足でケンケンできる?」「…なんとかできます」
「ブランコの立ち乗りは?」「できません。ブランコに乗ろうとしないので…」
の返事に、「あらら…」な表情の先生。
仕方ないです。出来ない事にはなかなかチャレンジしようとしないので。
それに危険が伴ってるとなると、益々しなくなる。
ブランコは、幼稚園で乗った時に落ちたらしく(どんくさ)、
二度と乗らないと決めてるようで^^;
石橋を叩いて叩いて、やっぱり危なそうやからやめとこ、というタイプのしんくん。
運動神経は鈍そうです…

by ifyamada | 2011-06-15 12:04 | 育児