役立つ5歳

抱っこ病で独りぼっちがイヤなゆっきー。

私が手を離せない時、とっても困ります。

そこで考えた。
おだてると、調子にのるしんくん。
誉められたい、カッコよくなりたい、お兄ちゃんぶりたい、の5歳。
上手く利用しない手はありません^^

「ゆっきーが泣いたら、相手してあげて。
 自分がしたい事あってもお手伝いしてくれたらかっこいいな。
 お母さん、しんくんがゆっきーの相手してくれたら、めちゃくちゃ助かるわ。
 ゆっきーもお兄ちゃんに遊んでもらうのが、一番好きみたいやで。」

なんて言ったら、
「じゃ おれが おせわ してあげるから おかあさん ようじして いいよ!」と。
(しめしめ、作戦成功!)
e0175311_1053736.jpg

「おでんわ あそび しよう。ゆっきー おはなし すきやから。」と
子どもの世界。二人で遊んでいました。
(バッテリーの切れてる電話で)
ずっと話しかけてるしんくん。
ゆっきーもホントに嬉しいようで「ふーん ふーん」とずっとおしゃべりを。

「ありがとう。お母さん、しんくんが手伝ってくれたおかげで用事済んだわ。」
とちょっと大袈裟目に誉めておくのがポイントです^^

e0175311_10581945.jpg

3日前から自分の手の存在に気づいたゆっきー。
長い時間、右手グーを眺めています。

by ifyamada | 2011-10-31 11:02 | 育児