絵本

昨日は日曜日。
休日出勤だったもろ。
家にいても、ゆっきーの抱っこ病に付き合わなければいけないので、
買いものの用事もあったので、おでかけ。

しんくんと、ゆっきーと、3人で出かけるのは初めて。

自分の用事を済ませ、本屋さんへ。
「一つだけやったら本買っていいよ」の私の言葉に目を輝かせ、
必死で本を選ぶしんくん。

ディズニーの絵本から『ダイナソー』という恐竜のお話の絵本を選びました。

自分でレジに渡して商品を受け取る。
「持っててあげる」と言うのに、
「ぜったい おとさないから」と自分でお持ち帰り。

そのまま帰宅すればよかったのだけど…

手芸屋さんで雛人形の敷物になる生地を探し、
会計をすませてしんくんの手を見ると、
持っていたハズの絵本の袋が無い。

たどってきた場所を戻ってみるけど、見つからない。

お店の人に見つかったら連絡してもらうようにお願いして、帰りました。

そして夜。
お布団でゆっきーに授乳してると、シクシク泣き声が聞こえる。
「どうしたん?」と聞いても、おいおいと泣き続ける。
暫く(かなり)泣いてから
「きょう せっかく おかあさんが ごほん かってくれたのに
 なくしちゃって ごめんね…」とさらに泣く。
泣いて泣いて、吐きそうなくらい泣いて…
「今度から失くさないように気を付けよ」と話して、やっと眠る事ができました。


夜お布団に入ってから泣く…
幼稚園でいやな事があっても、このパターン。
その場では泣かずに、夜になって一気に噴き出す。
きっと昨日も、ずっと本を失くしてしまった事、気にしてたんやろうな…
きつく怒ってしまった事に大反省。
5歳の心はとっても複雑で繊細なんや…

ごめんね。ごめんね。


今朝は元気に登園していきました。

by ifyamada | 2012-02-13 13:35 | 育児