警戒

毎日お天気が悪いです。
息子、しんくんは2歳9か月。
二人きりで家の中で過ごすのは、お互いストレス溜まってきます。
昨日は何とか日中雨降らず、いつも行ってる児童センターに行けました。

そこにはおウチにない遊具がたくさんあって。
一番のお気に入りは赤い自動車。
昨日も着くなり乗ってました。
大きな積み木積んで「おにもつです」と宅配便ごっこ。
「ぷーぷー。おとうふやさんです」とお豆腐屋さんごっこ。
(ウチの近所は週一、お豆腐屋さんが売りに来るのです)
途中、お友達も来て、彼はショベルカーに乗り、二人で宅配便ごっこ。
なかなか楽しそうでした。
途中、とっても激しい子がしんくんの車に衝突!
こけたり、怪我したりはなかったのですが、かなり驚いた様子。
その子が近くに来るたび、じーっとして、ぶつかられないか警戒していました。
いつも、激しいタイプの子には警戒しています。
おもちゃなんかも取られないように、必死で守ってます(笑)。


e0175311_60359.jpg
しんくんは男の子の割に、激しく遊ばないタイプ。
ブロックや線路なんかのチマチマ系遊びが好きみたい。
児童センターにいろんな子ども達がいて、面白い。
他の子が使ってるおもちゃをすぐ取ってしまう子。
ひとつのもので長く遊ぶ子、あれこれ楽しむ子。
部屋中を走り回る子、おとなしくママの膝で絵本見てる子。
『個性』というものは、生まれ持ったもので、こんな小さい時から出るんだな~。
自分の子どもとうまく接しているママさんを見ると、お手本にしたいと思う。
私も、しんくんの事、もっともっともっとわかるようになりたい。

by ifyamada | 2009-02-27 07:50 | 育児