人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

季節のお届け物

寒い日が続きますね。
もろは2日、会社のお花見って言ってたけど、満開にはならないんじゃ・・・

嬉しいプレゼントがありました。
神戸に住む、義妹からの『いかなごの釘煮』と焼き菓子。
毎年、この季節になると、作ってたっぷり送ってくれます。
『いかなご』は鮮度が命なのだとか。
新鮮なうちに似ないと、釘のように曲がらず、ちりめんじゃこの佃煮のようになってしまうそうです。
e0175311_22585027.jpg

甘辛い味が食欲そそります。
白ごはんにピッタリ!
これが届くと、いつもよりおかず少なめになる我が家です。

義妹はさすが義母の娘だけあって、お料理がじょうず。
それに、なんといってもマメなんです。
家の中も、雑誌の収納特集にでてくるようにきちんと片付いているし。
4月から中二の男の子と、小四の女の子のママ。
私の2つ年上ですが、とてもとてもしっかりしていて、頭のいい女性です。
家事全般だけでなく、色んな事を見習いたいです。

そんな義妹に、お礼に送るのは恥ずかしいのですが・・・
e0175311_2335469.jpg

先日作った『マロンシフォン』が、友人にも好評だったので、調子に乗って(笑)。
で、隙間埋めのための『ほうじ茶マドレーヌ』。
焼き菓子もらってるのに、シフォンの後、手早く作れて、隙間埋めにちょうどいいものが、これしか思いつきませんでした。
そして、私も大好き『豆源』さんの豆菓子。
甥っ子はバターや甘ったるい物があまり好きではないので。
三種類のお礼の中で、この豆菓子が一番おいしいと思います(笑)。



今日のしんくん

もろがお休みで、朝から「ぷられーるにでんちいれて」と両手に車両持って、洗面所やトイレまでついて歩いてました。
レールもつなげてもらい、新幹線も電池で走りました。
もう、嬉しくてたまらない様子が伝わってきました。
マイク持ち出して、「どあがしまります、ごちゅういください。つぎは○○、○○。」と車内放送付き。
ニヤニヤしながら、ずっと走る電車を眺め続けてました。
少しでも、私が脱線や外れた線路を直そうとすると、
「おかあさんすきくない!おとうさんにやってもらうから、さわったらあかん!」と言われてしまいました。
すぐ寝転がって、電車やミニカーで遊ぶしんくん。
最初はお行儀悪いなぁって思ってたんです。
けど、あるママさんから、「寝転がって遊ぶのは、よりリアルに電車や車を楽しみたいから。好きな子はそうやって遊ぶよ。」と聞きました。
児童センターでも、寝転がって遊んでます。

電車好きはいつまで続くんだろう・・・
途中で路線変更する子も多いらしいけど。
私の弟も、小さい時、こんなだった。
そのまま今は『鉄道オタクマニア』
将来が不安です・・・

by ifyamada | 2009-03-28 23:22

プラレール

寒い寒い1日でした。
朝は雪がちらちら、昼間は雹みたいなのも降ってました。

奈良のじいじから、ちょっと早めのお誕生日プレゼントが届きました。
e0175311_22584679.jpg少し前、電話で「しんかんせんがほしい」とじいじに言ってました。
届いた小包を「しんかんせんかなぁ?」と言いながら、見つめるしんくん。
「おとうさんが帰ってきてから開けよう」と私が言ったので…
でも、待ち切れずに開けてしまいました。
児童センターでも、帰り道も、帰ってきてからも、ずっとグズグズだったのに、プラレールが出てきたとたん、超ハイテンション!
「まっくす!(東北新幹線なのかな?)ほしかったやつや!かっこいい!あ、もういっこはいってる!」と、
お昼寝しそうでしなくて、眠かったはずなのに、目はキラキラでした。
もう夕方近くで、晩ご飯の準備もあったので、車両だけ出して、与えておきました(笑)。
すると…
e0175311_2352626.jpg
自分でレールの箱開けて、ゴソゴソ。
レールをつなげて、遊んでました。
いやぁ、放っておくと、自分で何でもするんだなんて、ヘンに感動した私です。
ちゃんと電話で「でんしゃありがとう。じぶんでつなげてん、れーる。ほら」とじいじに言ってました。

寝る前も、部屋の隅にレールをまとめて置いて、「おかたづけしてんねん」と。
自分からおもちゃを片付けたのなんて、初めてです。
お布団には、「まっくす」と一緒に入りました。


奈良に居るもろの両親。
しんくんのお誕生日は、2か月も先なのに、「欲しがってる時にあげるのがいいかなと思って」と送ってくれた。
欲しがってる車両を探して、デパートも幾つか回ってくれたみたい。
今日のグズグズモードに困っていた私。
児童センターの帰りも、ぐずってたせいで、雹で濡れるし(涙)。
遠くにいる両親に助けてもらったような気がした。
感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、帰り道、ベビーカーにレインカバーをかけていると、若い男の子(20代前半くらい)が、「傘、使いますか?」と声をかけてくれた。
彼も、傘無くては、濡れて困るはずなのに。
私はフード付きのコートだったので、気持ちだけ頂いた。
見知らぬ若者くん、ありがとう、ありがとう。

by ifyamada | 2009-03-26 23:20 | 育児

牛乳かん

さむ~い!
寒の戻りですね。
久々、ストーブの出番です。


e0175311_15485254.jpg

家族みんな大好きな牛乳かんてん。昨日作りました。
我が家では、冬でもつるんとしたおやつが登場します。
寒天は甘さ控えめにして、果物の缶詰と合わせます。
おやつの用意してると、いつも横で
「どんなん?しんくんもみたい。みせて。あじみする」と騒がしいです。
出来上がると「たすけてあげるね」とテーブルまで運んでくれました。
いただきますしたら、食べるの、早い早い(笑)。
見てると、まず缶詰のサクランボ、次にかんてん、最後に果物を食べてました。
一緒に食べるのが、美味しいのにな。
粉寒天を使っているので、いつでも思い立ったらすぐ作れます。
ゼラチンより寒天の方が、早く固まるので、私は好きです。


今日は育児サークルの日でした。
といっても、今年度の活動は終わっていて、4月以降の活動打ち合わせ。
私は去年の11月から参加しています。
5人のママさんとその子どもたち。
皆二人目、三人目で、一人っ子はしんくんだけです。
賑やかでした。
どこでもいつもそうなのですが、なかなかお友達の輪に入ろうとしません。
決して人見知りではないのですが、他の子が何をしているのが、じーーーーーーっと観察しています。
で、おうちに帰ってきてから、誰それが新幹線のおもちゃをどうしたの、滑り台でこけただのと話しています。
ムリに輪に入れることもないと思っているので、私はそんなしんくんを黙って見ています。


いつも帰る時間になると「いや」とゴネ続けるしんくん。
なぜか今日は「みんなとかえる」と一緒に帰ることができた。
「きょうはいやっていわへんかった。えらかったやろ?おにいちゃんやから」と歩きながら言ってる。
自分のしてる悪い事もいい事も、全部わかってるんだな。
もうちょっと、色んな事にけじめつけて、注意していくように、してみようかなぁ・・・
試行錯誤の毎日。

by ifyamada | 2009-03-24 16:06 | お菓子

お昼ごはん

連休明けの今日、風がすごく強かったです。
近所の川沿いの桜、何輪が咲いてました。
週間天気予報では、少し寒くなるみたいだから、一気には咲かないかな?

e0175311_1724684.jpg


連休初日のお昼。
即席カレーうどんです。
ちょっと食べちゃってからの、写真です。
前日の夜、急に飲みに行ったもろ。
お味噌汁が中途半端に残ってしまい、その中にカレーのルウを投入。
具はお麩と長ネギ。
片栗粉でとろみを少々。
で、天かす(あげだま)をパラパラ。
しんくんには牛乳でまろやかにしたつもりだったんですが、辛かったみたい。
梅干しのおにぎりばかり食べてました。
お味噌汁の残りをカレーにするのが、最近我が家で流行ってます。
お出汁とお味噌のおかげで、少しのルウでもコクのあるカレーになります。


21日、もろとしんくん、2人でお出かけでした。
私は一人整骨院へ。
2人のお出かけ先は・・・
オートバックス、家電量販店、ケンタッキー、スーパー、マクド。
お父さんとお出かけすると、ファストフード店に行けると思っているしんくん。
もろも、それ以外の外食は、「よう面倒みきれん」そうで。
いつも、ポテトにケチャップどぼっとつけて食べるしんくんです。
家電量販店では、100円入れて動く乗り物があるそうです。
いつも、入れずに乗って喜んでるみたい。
デモのボタンを押すと、光ったりしゃべったりするようです。
一回お金入れると、クセ悪くなるから、絶対入れません。
お店の人、ごめんなさい。


妊娠中や出産してすぐのころは、ファストフードを食べてる子ども見て、親みて、「ようあんなん子どもに食べさせるわ」なんて思ってた。
「親が手作りしたものを、きちんと食べさせて・・・」って思ってたけど、しんくんは離乳食を殆ど食べなかった。
初めての育児だし、離乳食も一生懸命作ったのに、1歳を過ぎても、おっぱいばかり。
そんなしんくんが喜んで食べたのが、フライドポテト。
とにかく、おっぱいと果物以外の物を美味しそうに食べてるのが、嬉しかった。
ハンバーガー食べた時は「パン食べた~」って嬉しかった。
今も「何食べる?」と聞くと、すぐ「ぽてととけちゃっぷ」と答えが返ってくる。
何を一生懸命になってたんだろう?
ある時から諦めて、子ども用の食事は作るのやめたら、少しラクになった。
今でも、我が家の献立は大人中心。
おかずが何も欲しくない時はふりかけごはん(笑)。
そこから、しんくんが食べられるもの、食べたがるものを分けている。
食べ物のアレルギーがない事、感謝しなくては。

by ifyamada | 2009-03-23 17:38 | お料理

おでかけ

とってもいいお天気でした。
長袖では、暑いくらいで。


e0175311_23385360.jpg
行先は山下公園。
電車でも行けるのだけど、横浜駅で降りて、シーバスに乗りました。
山下公園まで、横浜駅から35分かかります。
海風は少しひんやりしていたけれど、とっても気持ちよかったです。

しんくん、眺めを楽しんでます。
むこうの方に、みなとみらい21の高層ビルが見えてます。
海上保安庁やらタンカーやら、色んな船が見えるんだけど、全部「しーばす」と言ってました。
カモメには「とりさん なにしてんの?」と話しかけて。
乗り物に乗ってると大人しいです。
私自信のいい気分転換にもなるし。

海の見えるベンチでお弁当。
外ご飯は気持ちよくって、しんくんもいつもより沢山食べてました。
お弁当、足りなかったみたい。
中華街に肉まん食べに行ってもよかったな~。
自由に走り回って、大喜びでした。

眠くなるといけないと、早めに切り上げたのですが、
暑くてマクドでアイス食べてると、「だっこ~」と言い出して・・・
抱っこすると寝てしまい、そのまま1時間寝てました。
ま、いいか~。マクドも空いてたし。
「おとうさんにおみあい(おみやげ)かおう」って言ってたのに、忘れてました・・・


こっち(神奈川県)に越してくるまでは、奈良に住んでた。
その時は、駅も遠くて、どこへ行くのも不便で、車も運転できなくて、
便利な所で育った私は、毎日苦痛だった。
もろの転勤でこっちに来て6年。
「横浜」なんて、旅行で行く所だったのに、こうやって普段のお出かけで来ることができるのは、嬉しい。
でも、一日も早く、生まれ育った大阪へ帰りたい・・・

by ifyamada | 2009-03-20 00:01 | 育児

フレンチトースト

随分暖かくなって、桜が開花したところもあるようですね。
近所の川沿いの桜並木はまだ蕾です。
あまり早くに咲くのも、嬉しいような、悲しいような・・・

e0175311_1620448.jpg




久々に、作りました。
賞味期限切れの食パンで(笑)。
美味しく食べて、お腹痛くならなければ、オッケ~~~!
初めてフレンチトースト食べたのは、短大生の頃。
べチャっとしたパンがイヤで、あまり好きではなかったのですが、
パン屋さんでバイトして、そのお店のを食べてから好きになりました。
卵液には殆ど甘味を付けず、メープルシロップたっぷりかけるのが好き。
「お店みたいやなぁ」ともろに言わせたくて、粉砂糖なんか振ってみました。
おやつではなく、朝ごはん。
朝はあまり食べないしんくんも、6枚切りの半分、ぺろっと食べてました。
メープルシロップかけて。
「みるくてぃーのみたい」と言うので、大人と同じ甘くないミルクティーを。
甘くない紅茶大好きの2歳児です・・・



e0175311_16291330.jpg
同じくらいの年齢の子の話を聞いたり、おうちにお邪魔させてもらったりすると、我が家のおもちゃは少ないです。
基本的に親はおもちゃ買わないし、両方のじじばばも遠いので、増える機会がないのです。
最近は、ブロックや電車、ミニカーのカタログ見て、「これほしいねん!」と言ってきます。
「お誕生日になったら、おじいちゃんに買ってもらい。」と言うと、電話で「これほしいねん。かれんだーが ご(5)になったら おたんじょうびやから。」とカタログを電話に見せてました。
欲しいものは、日々変わっています(笑)。
おもちゃが少ないと、色々創造遊びをしてくれます。
写真は、踏み台を持ち出して、「しゃこ(車庫)」にしているの図。
踏み台はトンネルになったり、高いビルになったりしています。
想像力豊かです。子どもは。

私もお誕生日やクリスマスに好きなおもちゃを買ってもらえるの、楽しみだった。
「お誕生日とクリスマス以外は買ってもらってはダメ」という決まりだった。
それ以外の時は「ほしい~」と言っても、無駄だとわかっていたから、イベントの時が益々楽しみになった。
買ってくれるのは、祖父母。
5歳の11月にはしかにかかったとき、母方の祖父母が大きなおもちゃを下げて、お見舞いにきてくれた。
開けてみると、当時ほしかったリカちゃんスーパー。
どこへも遊びに行けないのはかわいそうだと、買ってきてくれた。
私が祖父母の家で、クリスマスになったら、スーパー買ってもらうと言っていたのを覚えていてくれて。
嬉しくて、お布団でずっと遊んでいた記憶がある。
その年のクリスマスはどうなったか覚えてないけど・・・
しんくんにとっておじいちゃん、おばあちゃんはどんな存在なんだろう・・・
孫に甘かった祖父、孫にもきっちり叱ってくれた祖母、私は大好きだった。

by ifyamada | 2009-03-18 16:51 | お料理

苺狩り

朝から晴れて、気持ちがいいですね。


なので、前々から計画していた苺狩りに出かけました。
少し早起きして、車で1時間。
いちご大好きしんくんは「いちごがり いちごがり~060.gif」と何やら歌を作って踊りながら歌ってました。
案内されて苺のビニールハウスに入ると、苺の甘酸っぱい匂いがいっぱいで、幸せな気分。
グループごとに畝が決められるので、知らない人と苺争奪戦になる心配もありません(笑)。
30分食べ放題!気合入ります!
最初は、大きくて、種まで真っ赤に熟したものを厳選して採っていたのですが・・・
食いしん坊親子3人、「とにかく、実が赤いのを!」と一心不乱に採っては食べ、採っては食べ・・・
そのうちしんくんもヘタを持ちながら食べられるようになり、最後は「じぶんでする!」と苺を摘んでいました。
他のグループさんは色々おしゃべりしながらなのに、私達は無言で食べまくりました。
蟹以外にも、食べて無言になるものがあるんだなぁ。
時間内で、熟した苺はすっかりなくなり、お腹いっぱいでした。
畑で完熟した苺は、本当に甘くて、ジューシーで、美味しかったです!
「もうおしまいやで」としんくんに言うと、「まだたべる~ いちごまだあるやん!もっと~!!」と半泣きになってました。
農園で飼われている犬がいるのを見つけて、「ワンワン、なにしてんの?」と近寄ってくれて、苺畑と無事さよならできました。よかった・・・

e0175311_1742541.jpge0175311_1744754.jpg











その後、「おなかいっぱい~。くるし~。」と言いながら、アウトレットモールへ。
少しブラブラしてると、お腹空いてきて。
e0175311_16512863.jpgアメリカ~ンなお店で、ボリュームたっぷりのランチを頂いてきました。







今もお腹いっぱい。
おやつはいりません。

仕事で疲れて、風邪ひいてるのに、しんくんのため、苺狩りにつれてってくれたもろ、ありがとう。
男2人は爆睡してます。

by ifyamada | 2009-03-15 16:54 | 育児

リンゴケーキ

歯医者さんに診てもらいました。
痛かったのは、以前治療した詰め物が劣化しているせいでした。
でも、別の虫歯が見つかって・・・
治療にしばらく通わなくてはいけません。

e0175311_16484029.jpg



今日のおやつです。
リンゴケーキ。
いつもは、リンゴを生で入れるのですが、今回はちょっとレンジでチン。
生地を混ぜている時、いつもよりゆるい感じでした。
「焼いてみないと、失敗かわからんし」と思い、焼いてみると・・・
バターケーキとクラフティの間のような生地に仕上がりました。
レシピに『生クリーム』と書いてあったの、ケチって牛乳で(それも低脂肪)。
そのせいなのかな~?
でも、私はしっとりべちゃっとしたこの生地、好きだな。
もろにもしんくんにも「おいしい」と言ってもらえました。



しんくんは、どうやら反抗期のようです。
何でも思い通りにいかないと、ギャーギャー泣いて(ウソ泣き)、足バタバタさせて、
私に、蹴ったり叩いたりしてきます。
この前は「こっちのみちからかえる」と遠回りで車の多い道から帰りたがり・・・
手を繋いで歩くのが嫌いで、一人で駆け出してしまうので、
「あぶないから、アカンよ。手繋ぐならいいけど」と言うと、
「いや。こっちからかえりたい。てもつながへん!」と。
そこへ辿り着くまでに、何度も自転車とぶつかりそうになっていたし、私のイライラもピークに達していたので、
「じゃ、しんくん一人で帰り。お母さんはこっちから帰るから」と置き去りに。
「あかんの~!こっちからかえるの~!」とギャーギャーが始まりました。
私の足を捕まえて、道に座り込み、必死。
何度か「危ないよ」「いや」のやりとりのあと、
「いい加減にしなさい!」と荷物をかかえるようにして、強制連行しました。
団地の廊下もずっと泣き続け、家に入っても泣き続けて、
「だっこ~!だっこして~!そふぁでだっこして~」で、寝てしまいました。

眠くなると、言うこと聞けなくなるのも、暴力的になるのもわかってる。
でも、危ない。
自転車や車とぶつかると、しんくんも怪我するし、相手の方にも「申し訳ない」と
思わせてしまうと思う。
毎日、こんな繰り返しで、イライライラ・・・
母に「イライラしたら子どももイライラするよ」と言われるけど、「怒ったらアカン」と言われるけど、
私はそこまで悟ってない。
どうしたらいいかな~・・・

by ifyamada | 2009-03-11 17:10 | お菓子

箸袋

歯が痛いです。
治療もしたところなのですが、また虫歯になってそうな・・・
飴の食べすぎが原因と思ってます。

ずっと作りたかった箸袋。
やっとできました。
作り方もよくわからなかったので、検索して。
でも、テキトーに作ってしまいました。
児童センターに、いつもお弁当持っていくのですが、
しんくんのおうちフォークをビニール袋に入れて持って行っていました。
お弁当のクロスを開けた時、ビニールに入ったフォークがなんかイヤで・・・
私のは高校生の頃から使っているお弁当用のお箸です。
実家から持って帰ってきました。
懐かしいサンリオのキャラクターです。
名前、忘れちゃったけど。

e0175311_22191966.jpge0175311_22195261.jpg









週末には必ず「おとうさんがだいすき。おかあさんすきくない」と言うしんくん。
朝ゆっくり寝ているもろのそばへ行っては、お布団を覗き込むのを繰り返してます。
「おとうさん、なんじにおきるの?きょうはかいしゃ?ぶろっくいっしょにする。みにかーかしてあげる。」と
色々計画を立てています。
でも、起きてくる「おとうさん」を待てなくて、結局は起してます。
お着替えもおとうさんにしてもらいたい、朝ごはん一緒に食べるのもおとうさん、遊ぶのもおとうさん・・・
私は「解放された~!!」と嬉しいのです。

「おかあさんすきくない」と言ってても、トラブルがあったり、眠くなったりすると、
「だっこ~」と私のところへ。
「すきくないんちゃうん?」と言うと、「きゅうにすきくなった」なんて言う。
自分が「母親」って意識したことないけど、しんくんにとって私はどんな存在なんだろう。
今日は7時半に寝てしまって、一人になると、ふとこんな事を考えてしまいます。

by ifyamada | 2009-03-08 22:27 | その他

シフォンケーキ

e0175311_15103663.jpg

昨日のおやつです。
マロンシフォン。
マロンクリーム(市販)を生地に混ぜ込んで焼きました。
味は「マロン?」って感じ。
美味しいのですが、栗の味は殆どしません。
本に載ってたレシピなのですが、もうちょっと変えた方がいいかも。
とっても久々のシフォン。
所々、大きな穴が空いてました・・・

週末は私一人で接骨院&買い物。
一人にならないと、ゆっくり洋服も雑貨も見れません。
自分のものばかり、買いました(笑)。
その後、夫(もろ)としんくんとショッピングセンターで待ち合わせ。
本売場で誰かのサイン会してて、エライ人でした。
しんくんの、長靴とカッパ(レインシューズとレインコート?)を買いました。
緑が好きなのに、何故か「きいろのがいい」と。
「いないいないばぁで でてくんねん!きいろのながぐっちゃん!」と。
そういえば、そんな歌あったような気がします。
歌、思い出せないけど。

細かい事や、2、3回しか見てないことをよく覚えてる。
「これ、〇〇でやってた。」といってる。
「これ、ごほんとおんなじやで!ほら!」と載ってるページを開いてくれる。
この記憶力はいつまで続くんだろうなぁ・・・
これが続けば、頭いいはずだけど(笑)。

by ifyamada | 2009-03-02 15:38 | お菓子